外壁塗装期間中の洗濯物について

外壁塗装期間中の洗濯モノについて、結構主婦の方だと気になりますよね。
お子さんが学生だとなおさらですよね。
家の周りには、足場を組まれてしまい、窓枠にはビニール養生されてしまいますよね。
基本洗濯物は外、ベランダには干せません。部屋干しでお願いします。
とは、言っても奥様的にはなんとかしてほしい!って言うのがお悩みだと思います。
ひとつは、我慢をしてずっと部屋干しをする、方法。
2つめは、洗濯は、自分ちの洗濯機で回して、コインランドリーでの乾燥。
実は、これ結構経済的でおすすめですよ。
まあ、本来使わないお金ですが、塗装期間中という状況の中では、最適な方法になります。
コレは、あまり知られていませんが、職人に相談して見てください。
始まったばかりの工程では無理ですが、ある程度工事が進んできたら可能なことです。
ベランダ側のビニール養生を開放してくれたり、メッシュ養生を開放してくれます。
ただし、条件は有るので職人聞いて見てください。

外壁塗装期間中の空気の入れ替えについて

やはり、工事が始まってしまえば足場、メッシ養生、窓枠等のビニール養生をされてしまいます。
例えるなら、まるで夕飯の残りを、サランラップで包んでしまうようなもの。その小鉢の中に自分が入れられてしまうようなものです。
息苦しいし、圧迫感アリアリですよね。
多くの業者さんは、特に何も言わないので、家の住人は我慢するだけです。
これもある意味しょうがないものですが、我慢するのも大変です。
そこで、この方法を試して見てください。
作業中は、申し訳ないですができません。
一日の作業が終了した時点で、空気の入れ替えをしたいのですが、
と、職人に話をしてみてください。
そうすると、職人は窓枠のビニー養生を外してくれます。
全部外すというのは、無理ですが窓の開放程度くらいなら可能です。
どのくらい開放してくれるのかは、相談してみてください。
後もう一つ、基本日曜日は現場が休みになるので、土曜日に言うと長い時間開放できますよ。
閉め切りはツライので、我慢しないで相談してみてください。

外壁塗装期間中の職人へのお茶など

工事が始まれば、1週間のうち、月曜から土曜まで入ります。
時間でいえば、朝8時から17時くらい、日が長い時期であれれば18時くらいまで。
はっきり言って見知らぬ人が、我が家にいるので、専業の奥様からしてみれば当然気を使わざるおえませんよね。
結論から言います。気を使わないで下さい。
10時のお茶、15時のお茶などは不要です。大丈夫です。いらないです。
とは、言ってもなかなか職人がいるとね、気を使ってしまいますよね。
逆にこういう風に考えて下さい。
奥様、旦那様が職人に気を使うように、職人も仕事とはいえ他人の家に来ている訳です。
職人も奥様等に気を使っているのです。同じ人間なのでね。
なので不要です。
職人もその休憩の時にタバコ吸ったり、ジュース飲んだり、仕事の事を忘れたりと息抜きもしたい時間です。
なので、職人にそういう時間を与えてあげればいいんです。そう考えればいいんです。
お茶をだしていただけるのは非常に嬉しいです。
気持ちだけ大丈夫です。もし気になってしまうのであれば、ごくたまにで良いんじゃないですか。すごくありがたくて嬉しいものです。
気遣いはほどほどでいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました