XMボーナス制度を利用して安心かんたん取引しよう

近年、日本におけるFX取引が増加してきたためか、海外から参入する業者が多くなっています。海外のFX業者の代表とも言えるのが「XM」です。

XMとは、キプロス共和国に本社を持つ有名な海外FX業者であり、日本では2018年から事業を展開しています。

日本にある海外業者の中では最も口座数が多く、特にボーナス制度が充実していることで人気が高くなっています。

なお、海外FX業者と言うと、言葉の不安が先立ちますが、XMの会員サイトは日本語で記載されています。また、日本語によるサポートデスクが設けられているため、安心して取引ができます。

XMのボーナス制度

XMには以下の2つのボーナス制度があり、誰でも取得することができます。

1.新規口座を開設時の「XM口座開設ボーナス」
2.入金するたびにもらえる「XM入金ボーナス」

1.XM口座開設ボーナス

新規に口座を開設した時に、3,000円分のボーナスがもらえます。つまり、3,000円分を多く取引できるということです。ボーナスに関しては以下の条件が設けられています。

1)ボーナスを得られるのは新規の1口座のみです。
2)3つの口座タイプ(スタンダード・マイクロ・ゼロ)が対象になります。
3)30日間の請求期限があります。
4)ボーナスをそのまま出金することはできません。ただし、ボーナスで行ったFX取引で得た利益は出金できます。
5)運用益に対して出金すると、3,000円分のボーナスは消滅します。

2.XM入金ボーナス

取引のための証拠金を入金すると、1回当たりの入金額に対して20%のボーナスが付与されます。つまり、1万円を入金すると、2千円を足した1万2千円分の取引ができます。

ただし、年間の入金ボーナスの上限が5,000ドルのため、日本円で約250万円までの入金に対してボーナスが付くことになります。

ちなみに、20%の通常入金ボーナスとは別に、不定期での臨時ボーナスもあります(入金額の100%、上限500ドル)。

臨時ボーナスが加わると、取引に利用できる金額は以下になります(500ドルを5万円として計算)。
例えば、口座に40万円を入金したとすると、以下の計算になります。

・利用可能金額:入金額40万円+臨時ボーナス5万円+差額分の入金ボーナス7万円(35万円×20%)=52万円

なお、入金ボーナスは出金するごとに減っていきます。

例えば、口座に60万円あり、その内の15万円が入金ボーナスだったとします(現金45万円、ボーナス15万円)。その場合、現金とボーナスの比率は3:1です。

仮に、20万円を出金すると同比率でカットされるため、現金部分から15万円、ボーナス部分から5万円が減ります。従って、残高の割合は現金が30万円、ボーナスが10万円となります。

ちなみに、以下の4つのケースは入金ボーナスがもらえません。
1)口座開設時に「ボーナスの受取を希望しない」に設定
2)ゼロ口座(ボーナス対象外口座)への入金
3)キャッシュバックサイトからの口座開設
4)ボーナス上限額以上の入金

コメント

タイトルとURLをコピーしました