海外FXの最大のメリットはレバレッジ

海外FX業者を利用する利点としてはまずは高いレバレッジがあります。

レバレッジを高く設定できるということで少ない資金でも効率的に大きな勝負を仕掛けられるという点がやはり魅力的な部分であると言えるでしょう。

日本の場合はレバレッジが25倍までという規制ができましたしこれからそれが緩和されるということはほとんどないでしょう。

あまりにも射幸心を煽るというような意味合いを持っていたのでそれを規制されたという形になるわけですが、そのためその後もっとリスクを高めて取引できるようにしてあげようみたいなことを国がするとも思えないので、ほぼレバレッジは緩和されることは期待できないのです。

しかし、海外FXであればそうした規制にとらわれることなく取引をするということができるようになります。

それこそ100倍くらいならば平気でたくさんありますから、自分なりの取引手法においてこの時期は確実であろうみたいな時があるのであればそういう時に大きく勝負を仕掛けるために海外の業者を利用するという事はやり方としてはかなり面白く、魅力的なことになるでしょう。

また、もう一つの特徴としてゼロカットシステムにより追証がないということです。多くの人がFX取引において恐怖と感じるのが大きく損をするということです。

レバレッジで証拠金以上の取引をするということができるわけですがはるかにそれを超えた場合でも支払いをしなければならないことになります。

それが日本の場合では絶対なのですが、海外の場合はゼロカットシステムというのが使えるので口座残高がマイナスになったとしても証拠金を上回る部分は無しということになりますのでマイナス文というのが自分に降りかかってくるということはないです。

もうひとつの利点としてはこれはあくまで取引に関する利点というわけではないのですが口座開設のボーナスがかなり豪華であるということが多いです。

口座開設に関するボーナスとか初回の取引に関するボーナスとかに関して言えば日本の外国為替証拠金取引の業者でもやっていることではあります。

ですから海外のところが極端に何十倍もいいというほどではないにせよそれでもかなり充実している特典が付いているということが多いのでお勧めできることが多いです。

ツールが充実しているというよりは取引ツールが割と画一化されていることが多く、使ってるのが同じだったりすることがほとんどなので複数の海外業者を利用していたとしても使い方に特に違和感なく両方使えてしまうというような利点もあったりします。

そうしたところも有難いところであるといえるでしょう。海外ですから、なかなか言葉に不安があるということもあるでしょう。

しかし、それでも上手くすれば大きく取引をすることができるのが海外FX業者を利用することの価値であるといえるでしょう。

リスクがないわけではないですからよい業者をしっかりと選びぬくようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました