また今日もコンビニ飯?20,000円ボーナスもらって一発勝負!⇒

GEMFOREXのスワップポイントの確認方法や両建てスワップアービトラージの注意点

GEMFOREXののスワップポイントGEMFOREX

GEMFOREXのスワップポイントはマイナスになる通貨ペアが少なく、ポジションの長期保有にぴったりです。

同一口座内なら両建てスワップアービトラージが可能なので、ビクビクすることなくスワップポイント狙いのポジションを保有できます。

ただし、両建てスワップアービトラージにはいくつか注意点があります。

そこで今回は、コツコツ着実にお金を増やせるスワップ取引可能なGEMFOREXについて詳しく解説していきます。

スワップポイントとは

スワップポイントとは、保有している通貨ペアの金利差から生まれる利息のことです。

高金利の通貨を買い低金利の通貨を売れば金利差を受け取れ、逆に高金利の通貨を売り低金利の通貨を買えば金利差を支払うことになります。

スワップポイントはポジションを保有していれば毎日でも利益を得ることが可能です。

スワップポイントで利益を得ようと思ったら、スワップポイントがプラスとなる通貨ペアを選ばねばなりません。

スワップポイントの手数料は、各業者が独自に決めるもので業者によって異なります。

スワップポイントの計算方法

スワップポイントの計算式は、「1日のスワップポイント=金利×換算レート×最小ポイント数×取引通貨量=」となります。

たとえば、1ドル100円で10万通貨のドルを買うと、0.213 × 100円×0.00001 ×10万通貨の計算式となり、1日のスワップポイントは21.3円です。

ただし、スワップポイントは利子と呼ばれるものの、銀行の貯金利子と違いプラスではなくマイナスになることもあるので気をつけましょう。

GEMFOREXのスワップポイントを確認する方法

GEMFOREXでは公式サイトからスワップポイント一覧を確認できますから、そこから1日に受け取れるスワップポイントを計算できます。

スワップポイントはレートと同じく変動しますから、常に最新情報を得るようにしましょう。

ちなみに、スワップポイントの反映時間は、平日なら0時、週末は土曜日0時に金土日の3日分が反映されます。

GEMFOREXの公式サイトではスワップポイントを公開していますから、取引したい通貨ペアがプラス、マイナスどちらのスワップポイントなのか事前にチェックしましょう。

公式サイトでスワップポイントを確認する方法

公式サイトの取引条件よりスワップポイントをクリックします。

FX取引をするなら、毎日スワップポイントを確認することをおすすめします。

メールでスワップポイントを確認する方法

GEMFOREXでポジションを保有していると日本時間の午前7時にデイリーコンフィメースションメールが届き、そのなかにポジションの含み損益やスワップポイントが記載されています。

MT4でスワップポイントを確認する方法

MT4ターミナル上でもスワップポイントを確認可能。

画面上部の表示ボタンをクリックし、ターミナル、取引を順番にクリックすると表示されます。

スマホMT4アプリでスワップポイントを確認する方法

スマホのトレード画面でもスワップポイントを確認す可能。

ただし、1日のスワップポイントではなく、取引初日からの累計額となるので注意してください。

GEMFOREXのスワップポイントの注意点

注意点①ポジションを保持した翌々日から日割で付与される

GEMFOREXのスワップポイントは、ポジション保持した翌々日から日割で付与されます。

つまり、2営業日以降に決済がおこなわれずポジションを保有し続ければ、毎日スワップポイントが計算されます。

なお、スワップポイント付与時間は日本時間0時ではなくサーバー時間0時。

海外にあるGEMFOREXのサーバー時間はGMT+2時間となり、計算すると日本時間午前6時です。

注意点②週末は3日分まとめてスワップポイントが発生する

スワップポイントはFX業者が閉まっている週末も発生し続けるため、金土日の3日分はまとめて付与されます。

月曜日に付与されるため、FXの世界では月曜日をスワップポイント3倍デーと呼ぶことも。

ただしプラスだけでなくマイナスも3倍となることを頭に入れておいてください。

③ポジション決済のタイミングに気を付ける

スワップ運用で何より大切なのが決済のタイミング。

為替変動があまり関係ないからこそ、目標額を設定しておきそのタイミングで決済しましょう。

ただし、新興国通貨に投資するスワップ運用の場合は為替変動にも左右されますから、目標額に到達する前にロスカットとならないよう、あらかじめ逆指値を入れ損切り設定しておくことをおすすめします。

④スプレッドが狭い代わりにスワップポイントが低め

スプレッドとは、通貨ペアの売値と買値の差額のことで、GEMFOREXなど海外FX業者の主な収入源です。

ユーザーの取引が少ないほどGEMFOREXの収益も少なくなるので、実は、スワップポイント狙いでポジションを長期保有する行為は業者にとって嬉しいことではありません。

このため、多くの海外FX業者はスワップポイントから手数料を少し差しくことで収入確保に努めており、結果、GEMFOREXなどの海外FX業者のスワップポイントは低くなりがちです。

反対に、スプレッドの広いFX業者はスワップポイントが高め。

トレーダーは自分の取引手法や目的に合わせて業者を選びましょう。

GEMFOREXのスワップアービトラージとは

GEMFOREXはスワップアービトラージ可能な業者です。

スワップアービトラージとは、同一通貨ペアの買いポジションと売りポジションを両建てしてスワップポイントを得ることです。

GEMFOREXは同一口座内の両建てを容認しており、プラスのスワップポイントとなる通貨ペアを見つければ、堂々とスワップアービトラージで利益を得られます。

ただし、業者をまたいだ両建てや口座をまたいだ両建ては禁止事項に値し、発覚すれば出金拒否や口座凍結などのペナルティに課せられます。

両建てすると通常はスワップポイントがマイナスになりますが、GEMFOREXではプラスになる通貨ペアがあります。

例えば、過去にはドル円、ユーロドル、南アフリカランドドル、香港ドルドルの通貨ペアがプラスのスワップポイントとなりました。

【メリット】利益を安定してあげられる

スワップアービトラージの魅力は為替差損のリスクをなくせること。

同一通過を両建てするということは、どちらかでマイナスならどちらかでプラスとなりどんなレート変動でも損益ゼロとなります。

トルコリラ、南アフリカランドなど変動の大きい通過も両建てなら平気。

一度両建てポジションを保有すれば、持続的に安定収入を得られるかもしれません。

スワップアービトラージで気をつけなければならないのがスワップの変動。

とはいえ、1日の動きはわずかですから為替差額の取引ほど値動きを見ている必要はありませんし、スマホで簡単にスワップポイントをチェックできます。

【デメリット】大きな利益を短期間に得られない5

スワップアービトラージのデメリットは短期間では利益を見込めないことでしょう。

そもそもスワップポイントは1日ずつ付与されるもので、その1日のスワップポイントはわずか。

数ヶ月、数年、ゆっくりじっくり運用してこそある程度の利益となります。

GEMFOREXでは複数口座開設できますから、スワップアービトラージ用の口座と通常取引用の口座を分けておくとよいでしょう。

スワップアービトラージは通常、ある程度放りっぱなしにできますから、複数口座持っていてもそんなに大変ではありません。

ちなみに、GEMFOREXでのスワップアービトラージなら、ユーロと南アフリカランド、メキシコペソとロシアルーブルの通貨ペアがおすすめ。

トルコリラを思い浮かべる方が多いですが、トルコリラはあまりスワップポイントが高くありません。

GEMFOREXでスワップポイントを狙うなら自動売買を利用するのがおすすめ

GEMFOREXの魅力のひとつがEA無料使い放題サービスです。

GEMFOREXの親会社がEA開発や提供をおこなうGEMTRADEなので、豊富な無料EAを使うことができるのです。

スワップ狙いできる長期トレードタイプのEAもあり、導入すればより簡単にスワップ運用できるでしょう。

たくさんあるEAですが、なるべく人気の高いものや成績優秀なもの、ダウンロード数の多いものを選びましょう。

【GEMFOREXのスワップポイント】確認方法や両建てスワップアービトラージの注意点まとめ

同一内での両建てを容認しているGEMFOREXなら、両建てによりスワップポイントで利益を稼ぐことができます。

この方法は基本的なやり方を続けるだけで確実に利益を得られるものです。

ただし、スワップポイントはプラスだけでなくマイナスに動くこともありますから、毎日必ずスワップポイントの変化を確認しましょう。

また、GEMFOREXではEA自動売買が無料で使い放題なのでスワップポイントを狙った自動売買もおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました