また今日もコンビニ飯?20,000円ボーナスもらって一発勝負!⇒

【AXIORYスプレッド】他業者と口座別・通貨ペア別にスプレッド比較

AXIORYのスプレッド海外FXスプレッド

AXIORYのスプレッドの評価は、海外FXスプレッド比較ランキングで第9位です。

AXIORYは スキャルピングを禁止していないのでトレーダーにとって大変魅力的で、そのスキャルピングに重要となってくるのがスプレッドの狭さです。

そこで今回は、AXIORYのスプレッドを徹底比較!スプレッドが広がりやすい時間帯まで解説します。

AXIORYのスプレッドの特徴

AXIORYのスプレッドは数ある海外FX業者のなかでもトップクラスの狭さです。

しかも、スキャルピング規制がなく400倍のレバレッジをかけられるとあって、 ハイレバレッジ×低スプレッド×スキャルピングを実現できる業者です。

AXIORYの口座タイプは4つでそれぞれスプレッドが変わります。

AXIORYの口座タイプ

  • MT4スタンダード口座(STP口座)
  • cTraderスタンダード口座(STP口座)
  • MT4ナノスプレッド口座(ECN口座)
  • cTraderナノスプレッド口座(ECN口座)
MT4スタンダードcTraderスタンダードMT4ナノスプレッドcTraderナノスプレッド
USD/JPY1.21.20.7(0.4)0.8(0.5)
EUR/JPY1.61.40.9(0.6)0.9(0.6)
GBP/JPY2.02.11.4(1.1)1.5(1.2)
EUR/USD1.31.30.6(0.3)0.6(0.3)
GBP/USD1.31.70.8(0.5)0.8(0.5)
()内はスプレッドのみ、()外はスプレッド+取引手数料

スタンダード口座とナノスプレッッド口座の違い

MT4スタンダード口座とcTraderスタンダード口座は、どちらもSTP口座であり、注文から約定、決済までが自動処理でおこなわれ業者が売買に関わりません。

STP口座では、リクイディティプロパイダーから提示される価格のうち安いものに業者がスプレッドを上乗せするのが一般的で、スプレッドがやや広い代わりに取引手数料はスプレッドだけです。

対するECN口座は電子取引所を介して取引がおこなわれ、トレーダー同士の買い、売り注文を提示、業者が同じ価格の買い、売り注文をマッチングさせる仕組みです。

STP口座と比べると、価格をマッチングさせるだけなのでスプレッドが低めに設定されていますが、業者から電子取引所にアクセスする際には取引手数料が発生します。

MT4とcTraderのスプレッドの違い

世界中で最もよく使われるMT4と、一部の業者が対応しているcTraderを比べると、cTraderの方がややスプレッドが広めの傾向です。

プラットフォームでスプレッドの差があるのは、プラットフォーム使用料に起因します。

無料提供のMT4と比べ、イニシャルコストのかかるcTraderは、そのコストがユーザーの支払うスプレッドに上乗せされていからです。

ただし、機能が優秀なcTradeでは、スリッページや約定拒否などが起こりづらく約定力が高いためリスクが小さくなります。

リスクが低い分スプレッドを減らせ、通貨ペアによってはcTraderの方が、スプレッドが狭くなるケースもあります。

【STP口座】AXIORYと他業者のスプレッド比較

AXIORYのSTP口座であるMT4スタンダード口座と、他業者のSTP口座を比較してみました。

AXIORYGEMFOREXXMTITANFX
USD/JPY1.51.61.61.3
EUR/JPY1.21.71.51.3
GBP/JPY2.72.13.52.45
AUD/JPY1.71.63.02.4
EUR/USD1.31.61.61.2

【ECN口座】AXIORYと他業者のスプレッド比較

AXIORYのECN口座であるMT4ナノスプレッド口座と、他業者のECN口座を比較してみました。

  • 取引手数料込みのスプレッドで表示
  • 取引手数料は往復の手数料
AXIORYGEMFOREXXMTITANFX
USD/JPY0.80.31.10.68
GBP/JPY1.51.02.11.75
EUR/USD0.60.31.10.55

AXIORYのスプレッドが広がる時間帯のスプレッド比較

スプレッドが広がりやすい時間帯のスプレッドを比較してみます。

  • 早朝…3大市場が閉まっている時間帯
  • 休み明け…休み明けの月曜日の早朝
  • 経済指標発表…雇用統計やFRB金融政策発表
早朝休み明け指標発表
USD/JPY12.08.02.5
EUR/JPY20.118.04.4
GBP/JPY41.054.510.1
EUR/USD12.810.22.4

AXIORYのスプレッドが狭い理由

ほかFX業者と比べて狭いスプレッドを誇るAXIORYですが、その代わりにボーナスは少ないです。

キャンペーンボーナスを実施している時期もあるのですが、常時開催ボーナスはほぼありません。

ほかの海外FX業者では、口座開設ボーナス5000〜2万円、入金ボーナス20~200%など、豪華なボーナスを実施していることが多いです。

AXIORYはボーナスのコストをなるべく削減することで、その分スプレッドの狭さでユーザーに還元しているというわけです。

このため、ボーナス重視のユーザーにとっては多少物足りなさを感じるかもしれませんが、逆に資金力がありスプレッドを重視したいというトレーダーには大人気です。

【AXIORYスプレッド】他業者と口座別・通貨ペア別にスプレッドを徹底比較まとめ

AXIORYのスプレッド

AXIORYのスプレッドはcTrader口座よりMT4口座の方が狭く、STP口座よりECN口座の方が狭いので、「MT4ナノスプレッド口座」がおすすめです。

AXIORYはスキャルピングに寛容な業者なので、低スプレッドを活かした短期トレードを楽しめます。

Axioryのスプレッドについて紹介して来ましたが、Axioryのスプレッドは「ナノスプレッド口座」の方が狭くおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました